©️illustration by Tomohiro

鹿児島大学 Amami     Kagoshima

そだちサポートプロジェクト

そだちサポートプロジェクトは、地域と研究者が連携して行う子育て応援活動、発達支援活動です。

地域支援者や地域の支援機関と心理系研究者が連携し、地域課題を研究によって分析し、それを元に必要な支援を検討していきます。発達支援活動と並行して、発達支援領域の支援者に対する研修や講習会も積極的に行っています。地域やコミュニティの課題に関する調査や研修会のご相談があればお気軽に「問い合わせ」のページからアクセスください。

新型コロナ感染症対策下での生活をちょっと楽にするアイデアをまとめました。「調査報告」のページからダウンロードできます。


2件の新着情報があります。

1. コロナ渦での親子のメンタルヘルスに関するWEB調査=2022年版=を行います。ぜひご協力ください。

新型コロナ感染症対策下での生活も3年目になりました。そだサポでは、感染症対策下での親子のメンタルヘルスの経過を1年ごとに調査しています。下のボタンからぜひご協力いただけますと幸いです。回答時間は10分程度です。調査は匿名で行われ、調査結果は統計的に処理された後、公表いたします。

なお、2020年、2021年の調査結果は「調査報告」のページでご確認いただけます。ぜひご確認ください。

長引く感染症対策下での生活で親子のメンタルヘルスは?必要な支援は?

どんなことがストレス?


2. 2022年度 児童発達支援事業所&放課後等デイサービス事業所 オンライン研修会&交流会を開催します

今年度も鹿児島県の療育事業所や関係機関でで働く支援者の方々を対象にした研修会をオンラインで開催します。2022年は下記の予定です。参加希望の方は問い合わせページからアクセスしてください。

 

2022年度   3ヶ月に1回 金曜日18時半〜20時(WEB オンライン研修:無料)

第1回「感情調整の力の発達とその支援」

第2回 「保護者との連携」

第3回「子どもを育てる組織づくり」